今後のイベント情報はこちらへ

2008年02月18日

『百年後の博物館』とのつながり

080214.jpg
本日も雪がちらついてました。さむさむ。
どうもこんにちは、WEBMASTER です。

先日、HEP HALL にて
百年後の博物館を観て参りました。
数々の名著の表紙作品や、維新派の舞台美術を手掛ける造形作家、黒田武志さんの個展です。
いつもは演劇の公演が行なわれているスペースです。
しかし今回は、一歩足を中に踏み入れると、まるでタイムスリップしたかのような別空間に。
古い木造校舎を思わせるつくりの展示室が郷愁をそそります。

「え、HEP HALL のイベントなのにレポートするの?」
とお思いの方もいらっしゃいましょう。
しかし、ここにはある意外なつながりがあるのです。

実は、この展覧会に使用されたステキ什器類は、ブラックチェンバーの工房スペースにて作成されていたのです。
白藤垂人(たると)さん率いる造形チームの方々が、1月初旬からブラックチェンバー入りし、ほぼ毎日作業をしておられました。
あの木材たちが、こんなふうに味のある木造校舎に生まれ変わるとは!
いやー、長いあいだ本当にお疲れ様でした。

役目を終えた什器類は、近々CCOに帰館します。
そして、新たなナニかに生まれ変わる、かも!かも!

このように、CCO は、単なるイベントスペースではありませんよ。
作業場としても、また稽古場としても、使いでがありますよ。
大道具を作る場所に困っている劇団さんなどはいらっしゃいませんか?
ぜひぜひ、お問い合わせ下さい!
posted by CCO STAFF at 12:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

ラブ×ピース=『四次元立方体』

吹雪かれてゆきだるま。
どうもこんにちは、CCO webmaster です。
イベントレポへの2度目の出張。

吹雪の晴れ間、2月10日の日曜日に行われた『四次元立方体』は、パフォーマンスやライブ、フード、クラフトなどがてんこもりの、バリアフリーなほっこりイベント。
"対外的イベントチーム"gocoo(ごこう)さんは、昨年も同様のイベントを開催して下さっているので、今回はその第2弾なのです。

20080210-05.jpg事務所を抜け出して、イベント撮影の旅へ。
ガレキ前ステージでは、「紗助眸大 feat.O」のダンス。
「紗助眸大」さんは、女の子2人と男性2人のダンスユニットです。そこにゲストが加わり、今回は特別スペシャル5人編成。
年齢も性別もバラバラな5人が作り出すグルーブに、客席からは絶えず歓声が起こります。かっちょいー!


20080210_04.jpg続いては双子ダンスユニット「健康」のお2人。マイクを持って解説を入れながら、次々と華麗な技を披露。
背中を支点に、ぐるぐるスピンしてはりました!
えーっと、ここの床はコンクリートです!
※写真が無いのは、回りすぎてブレていたからです
※写真が暗いのは、お客さんが集まりすぎてガレキ裏に移動したからです
ご、ごめんなさい


20080210_03.jpgこちらは対面のペイントスペース。おとなもこどもも、落書きOKです。
ん?
真ん中の紙に書いてあるのは、
(←クリックで拡大します)

CCレモン?


20080210_02.jpg階段のそばには、アロマ教室「sunward」ブースが。
左側の机では、アロマ石鹸作りが行われています。
こちらも、わかいむすめさんたちで盛況。
ハーブティーなどもありましたよ。


20080210.jpg個人的に胸キュンだったのが、ブラックチェンバーでの「住吉商業高校」の皆さんのライブです。
楽器隊とボーカル4名が一丸となって演奏。
「観ている人にも楽しんでもらおう!」という気持ちがびしびしと伝わるステージでした。
全員で振り付けを揃えたりして、なんともかわいい。(←胸キュンポイント)
たくさんのお客さんも、終始ニコニコでした。
いやー、わかいっていいなあー。


この4倍くらい様々な催しがあったのですが、全てご紹介できず残念です。
後ろ髪を引かれながら、事務所に戻ってデータ取り込み作業。
そこへ参上、我等がディレクターK氏。
フードブースで買って来た豚汁をしずしずと運び、むしゃむしゃと完食。
出汁のニオイたまらんでしたよ…

ナイスミドルな方々からお子様連れまで、客層も幅広かったです。
誰もが楽しめる/参加できるって、いいなあ。
ラブでピースなハッピーサンデーでした。
posted by CCO STAFF at 18:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

高橋歩トークライブ

2008999.jpg こんにちは、ホソカイです。2月になりました。またまた事務所の写真ですが、ご覧の通り本日は晴れです。

大阪は暖かい日が続きそうで、2月は出足の良いスタートですね。と言いたい所ですが、、9日は雪が降るやもです。早くお花見したいですね


さて、2月3日に前回予告した『高橋歩トークライブ』がありました。正しくは『高橋歩&ビーチロック隊 全国47都道府県トークライブツアーin大阪』です。

DSCF0663.JPG見ての通り、バーカウンター前は一面オリオンビールの旗。今回のイベントでは屋台がまことに充実。沖縄のお酒や食べ物、油味噌??だったかのおにぎり、沖 縄のカップラーメン、泡盛など実においしそうな沖縄食の数々が。お酒の種類も豊富で、にごりの入ったお酒がすごく美味しそうで飲みたくて仕方なかったのですが、そこは仕事中。。残念。

一発目は月光荘を運営しているかずーさんによる三線ライブ!京都と沖 縄に月光荘というゲストハウスがあり、その京都の方を運営していらっしゃるようです。

DSCF0667.JPGリハも思わず聞き入ってしまったのですが、かずーさんの歌声は体全体に染み渡るようで、聞いていてほんと気持ちよかったです。ずっと半袖に短パンで笑、笑顔の素敵な方でした。

その後は高橋歩さんによるトーク。辿って来た道、なぜこのような生活をしているのか、そこに至るきっかけ、色々な道中を聞かせて頂きました。

印象的だったのは『失敗の満員御礼』のお話。たくさん失敗して、失敗して、失敗が満員御礼になったら後は成功するだけ。ちょっと極端な意訳ですが、シンプルで、いい考え方だなと思いました。言い換えれば、それだけ沢山努力をして沢山の失敗から学んだ、シンプルだけではない、実行力と継続力を伴う大変な作業だということですが、根幹にある考えとして非常にシンプルで良いなと思いました。

DSCF0678.JPG他にも奥様の話や現在している活動の話など、1時間半に渡ってたっぷり聞くことができました。

その後は一緒にツアーを回っているビーチロック隊の活動紹介とエイサー、そして乾杯の合図で琉球酒場がスタートです。みなさんホール思い思いの場所に座り、高橋さんやビーチロック隊の方々とお酒を飲み交わしたり、まるで大規模飲み会の雰囲気。バーカン前も歌う人や飲む人でごった返し、わいわいとお祭りみたいで楽しそうでした。

私は新潟出身で沖縄に行った事は無く“テレビの沖縄”しか想像できないのですが、沖縄ってこんな感じなんかなぁ・・・ なんてぼんやり思ってしまいました。

琉球酒場もお開きになり、次はエイサー!の前にライブが挟まれました。

DSCF0685.JPG残念ながらばたばたしていて聞くことは出来なかったのですが、朝ご挨拶させて頂いたフード担当の方が歌っていらっしゃったのでびっくりしました。いい声で歌いながらめっちゃ準備してんなぁ・・ なんて思って たけど、ほんとに歌う人なんですね笑!真ん中で歌っている方がその方です。一人もんのすごくテンション高くて、準備中も音響さんのマイクチェックを真似したりと、ほんとに楽しそうな人でした笑。きちんと歌を聴くことが出来なかったのが残念です。

最後はド迫力のエイサーです!!!

DSCF0693.JPGフロア真ん中を豊優会のエイサー隊が横切り、お客さんの目の前で演舞を披露。伝統衣装がライトの下で鮮やかさを増し、太鼓のリズムに気持ちを掻き立てられ、見る見るうちに自分も興奮に追いやられてしまいます!凄し!エイサー!!

最後はステージに上って踊り、フィナーレ。

長時間に渡るイベントでしたが、お客さんがみんな気持ちのよさげな笑顔で、口々に楽しかったねと言いながら帰るのを見て、こちらまで気持ちよくなりました。いやー 良いイベントでした◎

DSCF0691.JPGライブというと本当に久しぶりで、BIRTHDAYがライブをやったとき以来なのでかなりの久しぶりです。生音はいいですねーー スタッフとしてもとても充実したイベントでした。





DSCF0698.JPG高橋歩オフィシャルWEB:http://www.ayumu.ch/index.html

月光荘:http://www.gekkousou.com/index.html











posted by ホソカイ at 18:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。