今後のイベント情報はこちらへ

2008年05月25日

5月3日THE CARNIVAL

前回のレポート“GET TO THE POINT”で激混みとお伝えしましたが、

今日も激混みです。

THE CARNIVALLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL!

11.JPG


人!

7.JPG


人!(お姉さんきれい!)

10.JPG


人ォぉぉぉぉォォォ!!!!!!!!

めちゃ混みでした。海側スペースを使ってフードブースが設けてあり、いつもより広いスペースを使っているのですが、なんせめちゃ混み。

このイベントは3/29に行われた剛火を含む3つのイベント

THE CORNER=DANCE!
剛火=LIVE!
BUBBLE=RAP!


のバトルの決勝と、関西HIPHOP勢総出演の豪華さでお送りする“オオサカ”のパワーとカルチャーをまざまざと見せ付ける凄まじいBIG!パーティーでした。

4.JPG


さて、今CARNIVALのHPを見て振り返っているのですが、SHINGO☆西成さん、凄く見たかったですね。。
以下THE CARNIVALホームページより紹介文を抜粋させて頂きました。

『昭和の香りが色濃く残る大阪の労働者の街「西成」育ち。
1996年活動開始し生まれ育った「西成」の現実を冷静な視点と自らの体験を通して表現する独自の 世界観は聴く者の耳を確実に捉える。(中略)
「ILL西成 BULES」のPVは大阪の産経新聞が取材に来るほど、TVニュース等ではモザイクや規制が入り写されなかった「生の西成」を写した完成度の高い作品として話題を呼んでおり最近ではNG HEADやCHEHON、 KREVA、shing02、大西ユカリなどいったジャンルにとらわれないコラボレーションを実現。』

この名村造船跡地が位置するのは住之江区で、自転車で少し行けばもう西成区です。
私も名村から自転車で10分のところに住んでいるので、紹介文の言わんとしていることは汲み取れました。

今youtubeでILL西成 BULESをうちのディレクターと見ていたのですが、
「凄いなぁ・・・ すごいなぁ・・・」「すげぇ・・・」
と何度もつぶやいて、目を離せず。

CARNIVALで見れなかったこと、非常に残念です。
今度ナマで見に行きます。


5.JPG


WOLF PACKも見たかったですねー
(見たかったバナシですいません。)

今回このCARNIVAL懇切丁寧な案内ぷりで、なんとyoutubeで高速の場合、電車の場合、難波から車の場合など、映像で全て道順説明してあるんです。
その“電車の場合”に出ていたのがこのWOLF PACK。
すーげぇ面白かったです。『いつの間に撮ったんだ!?』と名村スタッフ一同。
FOCUS興業さんのCARNIVALのページから見れるようになっています。

面白おかしく、ときに無愛想にお茶目な案内映像が非常にかわいくて、また紹介ページの彼らの画像がまんま某神マンガのパクリだったので、ますます興味津々。

紹介文を読んでみれば
『独自のオリジナルスタイルは、一度見たら妙にハマるという特殊なノリで、』
とか書いてあり益々気になる。

8.JPG


と、思いきや、、
『筋肉少女帯の「踊るダメ人間」を大胆にリメイクした「ウルフパックの踊るダメ人間」』

聞いたことある・・・・・・・!

だーめだめだめだめにんげーん!ってやつのことだ!多分!
と、今閃きました。リアルタイム・ブログ。

みなさんわかりました?「知っとけよ!」とか言わないで下さいすいません。
紹介文読み進めていくと更に面白くて、長くなるのでもう取り上げ切れません!

12.JPG


とにかく世間話みたいになっていますが、今回のブログ。
特に“イベントレポート”してません。

9.JPG


そういえば受付準備しているときにSHINGO☆西成さんが通りがかり

『おおきに ホーチミン』

と、韻(?)を踏んで挨拶してくれました。すてきです。惚れるしかないですね。

13.JPG


大阪には、独特の濃く強い文化があるなと、色々なフシに感じます。

東京では見れない、地方ではもっと見れない。
一長一短あるかもしれませんが、確実にこれはクセになります。

これをもっと知って欲しいですねー、首都圏の方々を始め全国的に。
この名村という場所が持つ独自性と、大阪の持つ濃く強い文化で、このCARNIVALみたいなイベントがもっと発信されればと思います。

14.JPG



来年のCARNIBALもぜひ名村で!

posted by ホソカイ at 16:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

4月5日 GET TO THE POINT

DSCF0864.JPG


GET TO THE POOOOOOOOOOOOOOOOOOOINT!!!!!

というわけで、激混みGET TO THE POINTでした・・・
ステージ見る間も無く、怒涛の集客・・・ 鬼。

DSCF0860.JPG


しかしあの楽しさはヤバかったです。
わたしもタオルぶんぶん振り回して飛び跳ねたかった・・・!
もー マイク片手に振り回す振り回す。

DSCF0863.JPG


この日GET TO THE POINTライターが配られて、最後にイベンターさんにライターもらえた事だけがこの日唯一の幸せ。。
もーー忙しすぎて、AFRAもRYO the SKYWALKERも見れなかった。。泣くしかない。

DSCF0885.JPG


この日はパルティッタ史上初の1,000人越えでした。
パルティッタとブラックチェンバーを使った両開場のイベントだったらだいたい1,000人級なのですが、パルティッタだけで1,000は未だかつて無い。いって800人ぐらいだったのに・・・

この日はほんとに凄くて、3時間前から女の子が並び出し、
『早すぎだろー』
なんて言いながら準備をしていたのですが、後にあの女の子たちは大変正しかった事が判明。
開店前には長蛇の列。100〜200人ぐらいは並んでいたのではないでしょうか。。

とにかくどれをとってもパルティッタ史上初!

DSCF0894.JPG


そんな中、ホール内に入ることを諦めバーカン前のプロジェクター中継で中を伺うという。

DSCF0897.JPG


ときどきバーカンの様子を見ながら、、

DSCF0905.JPG


プロジェクター中継は外に出ても割とよく見えて、パルティッタの鉄扉から覗く様子は、なかなかにイカつくてかっこいいです。

さて、この日はあまり見れずにそろそろネタもなくなり。

DSCF0911.JPG


最後はバックステージにあった間違えサインを載せて終わり。
(どこが間違ってるかわかりますか?)



posted by ホソカイ at 16:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

3月30日ジェンベ打サミット

IMG_5613.JPG


ジェンベ!打!サミット!!!!ダサミ!です!!!!

というわけで、クリエイティブセンター大阪のホソカイです。みなさんこんにちわ。イベレポ書いてます。よろしくお願いします。さて!

まず、“ジェンベ”って、何か知ってます?
すごいはしょって説明しますね。

『西アフリカ一帯で伝統的に演奏されている深胴の片面太鼓。日常生活や祭儀で演奏されてきた。
木をくりぬいて作られており、主に山羊の皮が使われる。 胴を横から見ると胴の上部は丸みを帯びており、中央がくびれて、そこからやや太くなりながら鼓面の張られていない端に至る。(ゴブレット型)胴は様々な装飾を施してあることがある。
(※ウィキペディアより抜粋、要約。)』

呼び方で言ったら、“ジャンベ”の方が一般的かもしれません。
ちなみにウィキペディアで音も聞けるようです。


IMG_5634.JPG


私は主にバーカウンター前のプロジェクター中継で様子を見ていたのですが、その伝統的な衣装も相まって、インドの神様踊ってるみたいに見えます。(アフリカの楽器ですが・・・)
もう神々降臨・・・!


IMG_5689.JPG


首と腰からのストラップ?でジェンベを支え、ジェンベを叩きながら自由に踊りまくります。
ジェンベを演奏している前での躍動感ある女性の踊りが黄色やオレンジのライトで鮮やかに浮かび上がり、魅惑的で、幻想的で、、見ていて踊りだしたくなります・・・!それぐらいとにかく楽しい!

IMG_5723.JPG


また主催のハマナさんが笑顔のめっちゃ素敵な方で・・・

企画やイベントものって結構大変で、思いもよらないような対応がたくさん出てくるのですが、
この日のハマナさんの楽しそうな顔、やりきってる顔を見て、
この気持ちがあるからやるんだなぁと物凄く思いました。すてきです。
ちなみにジェンベ打サミットは過去にブラックチェンバーでもやっており、

今年の9月にもブラックチェンバーとパルティッタを使った国産!ダサミ!があります。

WEBも素敵なので、要チェックしましょう。
http://www.dasami.jp/dasamiweb/top.html

IMG_5964.JPG


とにかくみなさん踊ってるとき笑顔・・・!
もう・・・ 楽しいんでしょうね・・・!!!!

あぁー いいなぁと、写真を見て改めて思ってしまいます。
私もジェンベ、やろうかしら。。

IMG_5984.JPG


そして感動のフィナーレ写真です。
ちょっと下の写真見てなんやねん!て思った方、ちょっと聞いて下さい・・
めっちゃ私事なのですが、この日うちの照明スタッフでラストの者が居て、最後にダサミの皆さんから『結婚おめでとーーー!』と祝福してもらったのです・・・!(なんと寿退社。おめでとうございます◎)

もう、感動でした。
私、泣きました。。もーイベンターの方からそんなことを言ってもらえるのが嬉しくて嬉しくて。(私が言われたわけでは無いのですが)
その幸せ者のスタッフが下の照明:大川の写真です。

DSCF0857.JPG



また照明をやることはあるかもしれませんが、こんな素敵なイベントで締めくくれる彼女は、最高に幸せだと思いました。

もう、、感動イベントでした。みなさん、9月の国産ジェンベ打サミットをよろしく・・・!!!!
posted by ホソカイ at 23:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

3月29日剛火

20080329剛火


というわけで、剛火です。
そしてみなさんおひさしぶりです。大分期間あけましたね・・・ 申し訳!!!!
この剛火は、5月3日に行われたCARNIVALの予選だったわけですが、めちゃくちゃ白熱の日本語ラップでした・・熱い・・・!

DSCF0802.JPG


エントリー参加者はその場のくじ引きで対戦が決まり、3分の持ち時間の中いきなりステージでパフォーマンス披露!です!
ジャッジは完全オーディエンス。
ジャンルは3つ。DANCE・LIVE・RAP。なんと賞金つきです。(!)
この日はラップの予選がパルティッタにて行われました。

DSCF0785.JPG


実は高校のときラッパ我リヤが好きだったとか言い出していいですか・・・!
あのド低い太い声、たまらなかったです。
それ以来あまり聞いていなかったジャンルだったのですが、聞いていて大分熱くなってしまいました。
と、言うわけで、A-Q-Aさん3連発です。

DSCF0820.JPG


DSCF0818.JPG


DSCF0814.JPG


もーー 惚れっボレしてしまいました・・・!

声といい、スタイルといい、かっこよすぎです・・・!
独特の間の取り方、パフォーマンスに、思わず視界が彼だけになってしまいます。
ただ低いだけでなく、A-Q-Aさんの声は非常に通る感じがして、聴いていて非常に気持ちが良かったです。

※すいません、独断と偏見で思わず特集してしまいました。

DSCF0790.JPG


HIPHOPのイベントはめちゃくちゃ楽しいですねーー
オーディエンスに向かって投げかける、それぞれキャッチーだったりやたら男くさかったりと、その違いも色とりどりで5時まで飽きることがない。

出演者で

『俺 パルティッタ 降り立ったー !!!』

と韻踏んでた方が居て、その後社内でめっちゃ流行りました。
もう忘れられない笑。まさかそこで韻踏むとは・・・笑!

『パルティッタ降り立ったー!』

無駄に言います。

DSCF0781.JPG


DSCF0779.JPG



最後は富士宮やきそばさん。うまいです。
イベント会場でひっぱりダコだそうです。
カメラを向けたらやきそば屋さんこっちを向いてくれたのですが、この写真の方が職人堅気みたいに見えてかっこいいのでこちらを選ばさせて頂きました。


posted by ホソカイ at 20:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。