今後のイベント情報はこちらへ

2008年05月25日

5月3日THE CARNIVAL

前回のレポート“GET TO THE POINT”で激混みとお伝えしましたが、

今日も激混みです。

THE CARNIVALLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL!

11.JPG


人!

7.JPG


人!(お姉さんきれい!)

10.JPG


人ォぉぉぉぉォォォ!!!!!!!!

めちゃ混みでした。海側スペースを使ってフードブースが設けてあり、いつもより広いスペースを使っているのですが、なんせめちゃ混み。

このイベントは3/29に行われた剛火を含む3つのイベント

THE CORNER=DANCE!
剛火=LIVE!
BUBBLE=RAP!


のバトルの決勝と、関西HIPHOP勢総出演の豪華さでお送りする“オオサカ”のパワーとカルチャーをまざまざと見せ付ける凄まじいBIG!パーティーでした。

4.JPG


さて、今CARNIVALのHPを見て振り返っているのですが、SHINGO☆西成さん、凄く見たかったですね。。
以下THE CARNIVALホームページより紹介文を抜粋させて頂きました。

『昭和の香りが色濃く残る大阪の労働者の街「西成」育ち。
1996年活動開始し生まれ育った「西成」の現実を冷静な視点と自らの体験を通して表現する独自の 世界観は聴く者の耳を確実に捉える。(中略)
「ILL西成 BULES」のPVは大阪の産経新聞が取材に来るほど、TVニュース等ではモザイクや規制が入り写されなかった「生の西成」を写した完成度の高い作品として話題を呼んでおり最近ではNG HEADやCHEHON、 KREVA、shing02、大西ユカリなどいったジャンルにとらわれないコラボレーションを実現。』

この名村造船跡地が位置するのは住之江区で、自転車で少し行けばもう西成区です。
私も名村から自転車で10分のところに住んでいるので、紹介文の言わんとしていることは汲み取れました。

今youtubeでILL西成 BULESをうちのディレクターと見ていたのですが、
「凄いなぁ・・・ すごいなぁ・・・」「すげぇ・・・」
と何度もつぶやいて、目を離せず。

CARNIVALで見れなかったこと、非常に残念です。
今度ナマで見に行きます。


5.JPG


WOLF PACKも見たかったですねー
(見たかったバナシですいません。)

今回このCARNIVAL懇切丁寧な案内ぷりで、なんとyoutubeで高速の場合、電車の場合、難波から車の場合など、映像で全て道順説明してあるんです。
その“電車の場合”に出ていたのがこのWOLF PACK。
すーげぇ面白かったです。『いつの間に撮ったんだ!?』と名村スタッフ一同。
FOCUS興業さんのCARNIVALのページから見れるようになっています。

面白おかしく、ときに無愛想にお茶目な案内映像が非常にかわいくて、また紹介ページの彼らの画像がまんま某神マンガのパクリだったので、ますます興味津々。

紹介文を読んでみれば
『独自のオリジナルスタイルは、一度見たら妙にハマるという特殊なノリで、』
とか書いてあり益々気になる。

8.JPG


と、思いきや、、
『筋肉少女帯の「踊るダメ人間」を大胆にリメイクした「ウルフパックの踊るダメ人間」』

聞いたことある・・・・・・・!

だーめだめだめだめにんげーん!ってやつのことだ!多分!
と、今閃きました。リアルタイム・ブログ。

みなさんわかりました?「知っとけよ!」とか言わないで下さいすいません。
紹介文読み進めていくと更に面白くて、長くなるのでもう取り上げ切れません!

12.JPG


とにかく世間話みたいになっていますが、今回のブログ。
特に“イベントレポート”してません。

9.JPG


そういえば受付準備しているときにSHINGO☆西成さんが通りがかり

『おおきに ホーチミン』

と、韻(?)を踏んで挨拶してくれました。すてきです。惚れるしかないですね。

13.JPG


大阪には、独特の濃く強い文化があるなと、色々なフシに感じます。

東京では見れない、地方ではもっと見れない。
一長一短あるかもしれませんが、確実にこれはクセになります。

これをもっと知って欲しいですねー、首都圏の方々を始め全国的に。
この名村という場所が持つ独自性と、大阪の持つ濃く強い文化で、このCARNIVALみたいなイベントがもっと発信されればと思います。

14.JPG



来年のCARNIBALもぜひ名村で!

posted by ホソカイ at 16:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。